So-net無料ブログ作成

ザ・コーヴ 出演者が来日 「上映をお願いしたい」(毎日新聞)

 和歌山県太地町のイルカ漁を隠し撮りし、上映中止の動きが出ている米ドキュメンタリー映画「ザ・コーヴ」の出演者リチャード・オバリーさん(70)が8日来日、成田国際空港で報道陣に「多くの日本人に見てもらいたい。映画館には上映してくれるようお願いしたい」と訴えた。

【関連記事】米映画:「ザ・コーヴ」都内上映館ゼロに イルカ漁批判

 オバリーさんは米在住の元イルカ調教師で、映画に「ナビゲーター(案内人)」として出演、漁の中止を訴えている。舞台となった和歌山を訪れることも計画しているという。

 配給会社「アンプラグド」(東京都目黒区)によると、今月末から26館で上映予定だったが、東京都と大阪府の計3館が市民活動団体の抗議を受け中止を決定。残り23館も対応を検討中だという。【山田泰正】

【関連ニュース】
【関連記事】ザ・コーヴ:上映中止…抗議相次ぎ 渋谷の映画館
【関連記事】ザ・コーヴ:上映中止に反対声明 監督ら55人
【関連記事】アカデミー賞:「ザ・コーヴ」波紋 和歌山イルカ漁映画
【関連記事】アカデミー賞:「ザ・コーヴ」受賞に和歌山反発

「ロックな感じで頑張れ」蓮舫氏入閣、内田裕也さんが歓迎(産経新聞)
<民主党>「強い財政」前面に 参院選マニフェスト(毎日新聞)
介護給付等費用適正化事業、「内容を厳密に見直すべき」(医療介護CBニュース)
<菅首相会見>その3「自信を持って日本の改革を押し進める」(毎日新聞)
好立地の薬局確保、取引独占=高知の医薬品卸会社に警告―公取委(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。